MENU

ボトックスの副作用

 

 

ボトックスには副作用があるといわれていますがどのような副作用なのが紹介したいと思います。ボトックスの成分はボツリヌス菌ですがボツリヌス菌というのはもともと食中毒を引き起こすことで有名です。ボツリヌス菌=ボトックスではないので、注射したからと言って食中毒になったり、何かに感染してしまうという副作用はあります。ボツリヌス菌を使った美容方法ではありますがボトックスは、かなり少ない量で施術されますから感染や食中毒の副作用はあります。もともとボトックスというのはまぶたのけいれんなどの治療薬としてつかわれていたのですが、美容にも最近は利用されています。ボトックス注射をうった直径1センチくらいが麻痺することになりますから他の部分やそれ以上の広範囲にわたって顔がマヒしてしまうなどといった副作用もありません。顔面を麻痺させるというと顔面そのものがマヒしてしまって副作用が出ると怖いと思っている人もいるかもしれませんがそうではありませんので安心できると思います。しかしボトックス注射は量や場所を間違えてしまうと副作用も出かねませんし、不自然な表情になってしまうという場合もありますからよく注意したうえで施術しなければいけないことには変わりはありません。

 

ボトックスの副作用として副反応といった方がいいかもしれませんが治療を受けた後に刺した部分に注射のハリの跡が残る人も中にはいますが、2−3日で解消しますし、化粧をすればわからなくなるくらいのものです。ボトックス注射をした後に、その部分が内出血するという副作用が出る人も中にはいますが、こちらもだいたい1週間もすれば解消されます。ボトックス注射をした後に顔をマッサージしたりエステを受けるなど刺激を与えてしまうと、ボトックスの菌がしわを取りたかった部分と別の部分にまで行きわたってしまい、自分がイメージしていた結果にならない副作用がありますから、ボトックスを受けてから2日はマッサージしないようにする必要があります。ボトックスの副作用は必ずしも誰もが出るとは限りません。副作用が出ない人もいますし、極端に言えばアレルギー反応が出てしまってとんでもないことに一時的になってしまうという人も中にはいますからボトックスについてよく考えたうえで施術を受ける方が安心ですが、アレルギーが出た場合には薬を使って対応してもらえると思いますから心配することはありません。ボトックスの副作用は必ずあるわけではありません。

ボトックスで小顔

ボトックスで小顔になることができると言われていますがその理由としては、筋肉の働きをストップさせる効果があるボトックス注射の筋肉の収縮を促すのを止める成分が理由です。ボトックスはボツリヌス菌を注射するのですがボツリヌス菌に含まれているたんぱく質で作られています。これは筋肉の収縮を活発にする働きがあるアセチルコリンの神経への伝達を止める働きがあるので筋肉が収縮するのをストップさせてくれますから、それによってボトックス注射を受けると小顔になるというわけです。ボトックス注射で小顔になる場合にはどの部分に注射をするのが具体的にはいいのかというと、まず、自分が気になっている顔の部分で大きいと思っている場所があればそこをまずは探します。エラが張っていると感じる人も多いと思いますが、エラの部分にボトックス注射をすることはとても多いのです。エラの部分の表情筋に注射をするとエラの部分の筋肉は弱っていき、だんだん筋肉は使わなければ細くなりますから顔のエラが小さくなるわけです。ですからボトックス注射をすると小顔になれるという仕組みになっています。ボトックス注射で小顔になるにはだいたい2週間時間はかかりますが、それから半年から1年は個人差があるものの効果が持続しますからうれしいですよね。

 

ボトックス注射はしわをとったりするものだと思っている人も多かったと思いますが筋肉に直接注射することで、その部分の表情筋を弱らせて細くできるというメリットもあるのです。ボトックスで小顔効果を狙っている人は多いですし、もちろんアンチエイジングのために老化防止にしわを取るという人もいます。ボトックス注射で小顔になりたい人はまずはクリニックを選び、カウンセリングが受けられると思いますからカウンセリングを受けます。そのうえで自分がどの部分の筋肉を取りたいのか、どの部分が気になっていて小顔になれないと思っているのかなどを伝えると、ボトックス注射が可能な場所なら注射してもらえます。場合によっては希望にそれないような場所もあるようですから、まずはカウンセリングをしてみるのが一番ではないでしょうか。これからボトックス注射を受けるという人は信頼できるクリニックや医師を探して失敗しないようにしたいですね。安全とは言われていますが、やはり場所を間違えたり薬や量が違っているとボトックス注射の副作用が強く出ることもありますから注意しましょう。

ボトックスの口コミ

 

ボトックスをこれから受けようと思っている人は口コミをよく読んだ上で考えた方がいいかもしれません。ボツリヌス菌を使っていますが量はかなり安全な量とされていますが、実は海外ではボトックス注射をしたことによって死者が15人以上も出ているという現状があります。正しい知識を持っている美容外科やクリニックを探すことなども含めて口コミを読むということはとても大切なことです。ボトックスの口コミには、実際に受けた人の感想や、受けようと思っている人にとってとても役に立つ情報が色々と掲載されていますから、これから受ける人にとってはとても参考になると思います。ボトックス注射で失敗をした人や、ボトックス注射をするならどこのクリニックがいいのかなどの口コミも合わせてみておくといいですね。場合によってはボトックス注射で失敗をして顔がはれ上がってしまったとか、目つきが吊りあがってしまって処置をしなければいけなくなったという話なども口コミで読むことができます。副作用は全くないとは言い切れませんから、必ず誰もが経験するというものでもないのですが、これから受けるのであれば、ボトックスの口コミを調べたうえでどんな副作用や副反応が起こり得るのかということなども知っておくのが大切です。

 

ボトックスについて色々と詳細をクリニックや美容外科のホームページなどでも紹介していますが、それはやはり、ボトックスのいい面が多いと思います、失敗をした話や死者が出たという話は掲載していないと思いますから、やはり本当のボトックスについてを知りたいのであれば、実際に受けたことのある人の口コミを読むのが一番ではないでしょうか。ボトックスについての口コミを探す場合にはインターネット上で検索窓に「ボトックス 口コミ」などと入れて検索をすれば手軽に探すことができると思いますのでこれから受けるという人はまずは口コミを読んだり評判を見たりしてから考えるといいですね。クリニックが美容外科を選ぶ際も、安全であるとは言われているボトックス注射ですが、量や場所を間違えてしまうと大変なことにもなりかねませんから、信頼できる、ボトックス注射の実績があるクリニックなどを口コミを参考にしなが選ぶといのが安全かもしれません。失敗しないように、少しでも安全にボトックス注射を受けられるようにするためにも、過去に実際に受けたことがあるという人のボトックスの口コミを読むことは重要なことです。